ハワイ州観光局、日本初の屋外VRドームを旅祭で設置!

更新日: 2017年08月08日

情報提供:ハワイ州観光局

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ハワイ州観光局、日本初の屋外VRドームを旅祭で設置!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed


ハワイ州観光局は、2017年9月3日に幕張海浜公園(千葉市美浜区)で開催されるTABIPPO主催の「旅祭」で、日本初となる屋外VRドームを設置することを発表した。ドームに足を踏みこむと、そこはもう憧れのハワイ。VRゴーグルなしで、まるでハワイにいるかのような体感ができる。


屋外VRドーム

画像提供:ハワイ州観光局



ハワイ州観光局では、若年層向けの取り組み「VEBOSS」を2017年1月から開始しているが、今回の取り組みはその一環として行われる。VR映像は、2016年のハワイアン航空と2017年9月の日本航空のコナ直行便の就航に沸く、ハワイ島の映像が採用されている。

なお、ハワイ州観光局が展開する「VEBOSS」とは、VR映像、イベント(Event)、書籍(Book)、オンライン(Online)、SNS、アンケート(Survey)の頭文字をとった、デジタルとアナログのMIXアプローチを指す。

旅祭2017

開催b日

2017年9月3日(日)

会場

幕張海浜公園

ウェブサイト

http://tabimatsuri.com

(写真はイメージです)

関連記事

新着記事


このページの先頭へ