美味しく飲んでウミガメ救済支援!「バリアリーフ・ブリューイング」

更新日: 2016年05月09日

情報提供:クイーンズランド州政府観光局

画像・動画提供:クイーンズランド州政府観光局

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 美味しく飲んでウミガメ救済支援!「バリアリーフ・ブリューイング」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed



barrierreef-brewing


自然をこよなく愛するオーナーが、故郷ケアンズに里帰りして開いた新しいビール醸造所「バリアリーフ・ブリューイング」。自慢は、添加物は一切なし、100%自然原料で造るピュアな味わいの地ビールだ。

シグニチャービールは、南国らしいフルーティさが特徴の藍色ラベル「ツー・タートル・ペールエール」。その売り上げの一部は、フィッツロイ島の野生のウミガメの保護を行うケアンズ・タートル・リハビリテーション・センターへ寄付されることから、美味しく飲むだけで誰もが環境保護に貢献できる形となる。

この醸造所には「ツー・タートル・ペールエール」の他にも、ステーキやラム肉、スパイシーな食事に合う「アーリントン・アンバーエール」、シーフードやグリルチキンに相性ピッタリな「バリアリーフ・ケルシュ」などがある。

Barrierreef Brewing

ウェブサイト

http://barrierreefbrewing.com.au

(写真はイメージです)

関連記事

    None Found

新着記事


このページの先頭へ