キャセイパシフィック、デジタル版媒体7,000タイトル以上を提供

更新日: 2017年11月13日

情報提供:キャセイパシフィック航空

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - キャセイパシフィック、デジタル版媒体7,000タイトル以上を提供
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed


キャセイパシフィック航空は、このほど「PressReader」と提携し、全乗客を対象に7,000タイトル以上の新聞・雑誌の提供を開始した。これにより豊富な選択肢を、環境に負荷がかからない形で乗客に提供可能となる。

キャセイパシフィックでは、旅行情報やフライト予約、さらにチェックインといった便利な機能をすでに自社のモバイルアプリを通じて提供しているが、今回そこに本サービスが加わった形となっている。PressReader へは、フライト出発予定時刻の48時間前からアクセス可能で、自身のスマホやタブレットに乗客が気に入った出版物を一冊まるごと無料でダウンロードできる。しかもダウンロードできるタイトルの本数に、制限は設けられていない。


CX PressReader

画像提供:キャセイパシフィック航空



PressReaderには、『ビジネストラベラー』『ヴォーグ』『GQ』といった旅行・ライフスタイル関連の定期刊行物をはじめ、『ザ・ワシントンポスト』『ザ・ガーディアン』『ロサンゼルスタイムズ』といった有力紙の発行当日版、香港および中国本土で発行されている300タイトル以上の新聞・雑誌、さらにキャセイパシフィックとキャセイドラゴンの機内誌である『ディスカバリー』『シルクロード』など、膨大なセレクションがラインナップされており、さらに革新的デジタルプラットフォームを通じて、新たに数千タイトルにおよぶ中国本土からの出版物の提供が確約されている。

キャセイパシフィック航空

ウェブサイト

http://www.cathaypacific.co.jp

(写真はイメージです)

関連記事

    None Found

新着記事


このページの先頭へ