KLMオランダ航空が福岡線を就航

更新日: 2013年05月10日

情報提供:オランダ政府観光局

画像・動画(c) KLMオランダ航空

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - KLMオランダ航空が福岡線を就航
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed



KLM Fukuoka


去る4月4日、KLMオランダ航空が新たにアムステルダム=福岡線を就航させた。この歴史的な就航により、同社はヨーロッパと福岡を直行便で結ぶ初めての航空会社となった。

KLMオランダ航空にとって福岡は、東京、大阪に続く3番目の就航地。これにより日本とアムステルダム間を週21便で結んでいる。また、アムステルダム・スキポール空港をハブ機能として利用することにより、日本からの旅客はアムステルダムはもちろん、欧州の主要都市へのより便利なアクセスが可能になる。

この新路線は週3便運航。アムステルダムを水・金・日曜に出発するKL869便は、翌日に福岡に到着。また、月・木・土曜に福岡を飛び立つKL870便は、同日アムステルダムに到着する。なお、使用される機材はB777-200ER機。座席はワールドビジネスクラスが35席、エコノミークラス283席の全318席となっている。

KLM - Royal Dutch Airlines

運航スケジュール

〔アムステルダム発〕 KL869便/水・金・日 14:45発 (翌08:20着)
〔福岡発〕 KL870便/月・木・土 10:25発 (15:10着)

ウェブサイト

http://www.klm.com

(写真はイメージです)

関連記事

新着記事


このページの先頭へ