ウィーンの新しいホップオン・ホップオフ・バス 「グレーライン」

更新日: 2016年05月27日

情報提供:ウィーン市観光局

画像・動画(C) VIENNA SIGHTSEEING TOURS / Berhard Luck

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ウィーンの新しいホップオン・ホップオフ・バス 「グレーライン」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed



HOP ON HOP OFF Vienna


見どころ満載のウィーン。市外に足を運んでアドベンチャーを楽しみたいという方には、ホップオン・ホップオフ・バスの利用がお勧め。これを利用すれば、ローマ時代からバロック時代、そして現在まで、さまざまな時代へと簡単に旅をすることができる。

ホップオン・ホップオフ・バスに新登場した「グレーライン」は、ウィーンを出発したら、まずはローマ都市の市街地「ペトローネル・カルヌントゥム」へ。再建されたこの市街地では、ローマ帝国時代の家や別荘、温泉、また部分的に修復された床のモザイクなどを通じて、紀元前4世紀当時のローマ人の生活を垣間見ることができる。

オーストリア郊外では、最大の敷地面積を誇る「ホーフ宮殿」も見逃せない。壮大さの中に気高さが漂うこの宮殿では、人工的に造られた壇式庭や長閑な荘園が探索できる。ここから約5分離れた場所からは、「シュロス・ニーダーヴァイデン」へのシャトルバスも出ている。

ホップオン・ホップオフ・バスチケットの保有者は、こうした「ホーフ宮殿」「シュロス・ニーダーヴァイデン」、そして「カルヌントゥム」に10%オフで入場できる。さらにバス内には、無料の音声ガイドも設置されている。

HOP ON HOP OFF - GRAUEN LINIE

運行期間

2016年は3月19日~11月27日

24時間チケット

〔一般〕 EUR 15.30 〔3~12歳〕 EUR 9.00

ウェブサイト

https://www.viennasightseeing.at

(写真はイメージです)

関連記事

    None Found

新着記事


このページの先頭へ