フィンランド

51件中 41~50件を表示しています

効率よくヘルシンキ観光するなら、オーディオ・サイトシーイング!

効率よくヘルシンキ観光するなら、オーディオ・サイトシーイング!

一人でもヘルシンキを効率的に観光を楽しみたい人にお勧めなのが、ヘルシンキ・エキスパート社が運行する「オーディオ・サイトシーイング」だ。所要時間は約1時間45分。バスは毎日11時にファビアン通りとエスプラナディ通りの交差点  [詳細はこちら]

フィンランド

ヘルッピがご案内するヘルシンキ

ヘルッピがご案内するヘルシンキ

長らく英語のフェイスブックページのみだった、ヘルシンキ市観光局の日本語版フェイスブックがオープンした。 ヘルシンキを案内するのは、インターネットの世界に住んでいたが、嵐の晩に雷で大聖堂の屋根の上に放り出されてしまったヘル  [詳細はこちら]

フィンランド

ヘルシンキに期間限定の「パビリオン」がオープン!

ヘルシンキに期間限定の「パビリオン」がオープン!

5月12日、ワールド・デザイン・キャピタルの象徴「パビリオン」がヘルシンキにオープンする。 カフェ、ショップ、イベントスペースではダンス、カラオケ、デザインフリーマーケットなど盛りだくさん。もちろん、WiFiも完備されて  [詳細はこちら]

フィンランド

Visit Finland オフィス・オープンを開始

Visit Finland オフィス・オープンを開始

Visit Finland の業務を代表する Foresight Marketing が、来る4月11日(水)より毎週水曜と土曜の週2回、オフィスを一般に開放する。オフィスではフィンランド関連の資料が閲覧できるほか、無料  [詳細はこちら]

フィンランド

2013年春、日本航空が成田=ヘルシンキ線を就航

2013年春、日本航空が成田=ヘルシンキ線を就航

バルチック海沿岸に位置するフィンランド共和国の首都ヘルシンキは、日本-欧州、特に日本-北欧・中欧・東欧間を結ぶゲートウェイとして最適の位置にある。 JALと同じワンワールド・アライアンスのパートナーであるフィンエアの本拠  [詳細はこちら]

フィンランド

高速列車「アレグロ」が包括運賃チケット扱いに

高速列車「アレグロ」が包括運賃チケット扱いに

フィンランドのヘルシンキとロシアのサンクトペテルブルクを結ぶ高速列車「アレグロ」と、夜行列車「トルストイ」。 この2つの区間乗車券はこれまでオープンチケット扱いだったが、現在は包括運賃チケットとして販売されている。チケッ  [詳細はこちら]

フィンランド, レイルヨーロッパ

「UGG」が欲しかったらヘルシンキへGO!

「UGG」が欲しかったらヘルシンキへGO!

雪も積もって寒い冬のヘルシンキでは靴選びも重要だ。でも、たった一回の旅行のためにスノーブーツ買うのも気が引ける、という人にお薦めなのが「UGG」だ。軽量で暖かく、しかも靴底もしっかりしている。 実はこのUGG、フィランド  [詳細はこちら]

フィンランド

フィンランド国鉄の券売機が英語にも対応

フィンランド国鉄の券売機が英語にも対応

フィンランド語とスウェーデン語にしか対応していなかったフィンランド国鉄(VR)の券売機に、ようやく英語が追加され、旅行者でも簡単に操作が可能となった。この券売機では、ヘルシンキ市交通局のトラム、バス、近郊電車に使用できる  [詳細はこちら]

フィンランド

ヘルシンキ空港に24時間営業のスーパーがオープン!

ヘルシンキ空港に24時間営業のスーパーがオープン!

2011年12月15日、ヘルシンキ・ヴァンター国際空港の到着ロビーに、フィンランドのスーパー「アレパ」がオープンした。 空港店ということもあり、営業は年中無休の24時間。店内にはフィンランド製のお土産も揃えてあり、トラン  [詳細はこちら]

フィンランド

フィンランド鉄道の長距離路線が包括運賃チケットに

フィンランド鉄道の長距離路線が包括運賃チケットに

フィンランド鉄道(VR)は去る9月14日から、長距離路線を走る列車の区間乗車券を包括運賃チケット(乗車券+座席指定券)とし販売している。 ペンドリーノ、インターシティ、インターシティ 2、エクスプレスの主要路線は包括運賃  [詳細はこちら]

フィンランド, レイルヨーロッパ

1 2 3 4 5 6

このページの先頭へ