バルセロナからパリまで、乗り換えいらずでアクセス!

2014年01月07日 掲載

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - バルセロナからパリまで、乗り換えいらずでアクセス!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed



renfe


これまでフィゲラスで乗り換えが必要だった高速鉄道のバルセロナ=パリ間だが、去る12月15日、スペイン国鉄(RENFE)とフランス国鉄(SNCF)がバルセロナ・サンツ駅とパリ・リヨン駅の直通運行を開始。同区間は1日2往復運行されており、約6時間半でのアクセスが実現した。
また、バルセロナとトゥールーズ/リヨン/マルセイユの各区間も高速鉄道の運行が開始(マルセイユ行きはマドリッド発)され、スペインとフランス国境周辺の鉄道利用の利便性が高まっている。
高速鉄道の時刻表・料金は、RENFEの公式サイトにて英語検索が可能となっている。

RENFE

ウェブサイト

http://www.renfe.com

情報提供:スペイン政府観光局

画像・動画:(C) RENFE/スペイン政府観光局


(写真はイメージです)

関連記事

新着記事


このページの先頭へ