グッゲンハイム美術館で「フランシスコ・ベーコン展」開催

更新日: 2016年11月18日

情報提供:スペイン政府観光局

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - グッゲンハイム美術館で「フランシスコ・ベーコン展」開催
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed



FRANCIS BACON: PICASSOTIK VELÁZQUEZERA
(配信元:Museo Guggenheim Bilbao)



ビルバオにあるグッゲンハイム美術館にて開催されている「フランシス・ベーコン。 ピカソからベラスケスまで」展は、英国人アーティストの作品と、そこの見られるフランスとスペインの文化の影響を、新たな視点からフォーカスする特別展。肖像画や裸画、風景画からタウロマキア(闘牛術)を詳細に描いた作品、およそ80点が集められ、展示されている。

フランシス・ベーコンは、絵画の変形や極端な曖昧さを使うことで、それまでの正当な絵画の枠の外に出た画家である。
同展では、あまり目にできない彼の作品をピカソやドガのようなスペインやフランスの巨匠らの作品と並べ、その影響の過程や反抗的な特徴を明らかにしている。

FRANCIS BACON: PICASSOTIK VELÁZQUEZERA

会期

2016年9月30日~2017年1月8日

場所

グッゲンハイム美術館 (ビルバオ)

ウェブサイト

http://www.guggenheim-bilbao.es

(動画はイメージです)

関連記事

    None Found

新着記事


このページの先頭へ