2018年のガストロノミー首都は「レオン」

更新日: 2017年12月12日

情報提供:スペイン政府観光局

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 2018年のガストロノミー首都は「レオン」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed


美食に焦点を当てた観光PRの一環として、毎年ホテル・飲食店業連盟「FEHR」と観光ジャーナリスト連盟「FEPET」が選ぶ「スペイン ガストロノミー首都」。
2018年度はレオンが選定され、同市では特産品や郷土料理をテーマにした約160のアクティビティーが、年間を通じて予定されている。


LEÓN CAPITAL GASTRONÓMICA 2018 (配信元:Mediaplanet Es/YouTube)



レオン旧市街にある「バル街」は、コスパの高いタパス巡りができるとしてすでに評判だが、来年は、DOビエルソのワインや、野菜、豆類、牛の干し肉などの特産品はもちろん、代表的な郷土料理であるマラガテリア風煮込みの「コシード・マラガト」などもこの機会に味わってみたい。

Capital Española de la Gastronomía

ウェブサイト

https://capitalespanoladelagastronomia.es

(動画はイメージです)

関連記事

新着記事


このページの先頭へ