ムリーリョ生誕400周年を迎えるセビージャ

更新日: 2018年01月22日

情報提供:スペイン政府観光局

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ムリーリョ生誕400周年を迎えるセビージャ
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed


スペイン黄金時代を代表する画家ムリーリョ。2018年は、そのムリーリョの生誕から400周年にあたる。
そこで、ムリーリョの生まれ故郷であるセビージャで、2018年から2019年3月にかけて大規模な「ムリーリョ展」(セビージャ美術館)をはじめ、その軌跡を辿る観光ルートの紹介、さらには礼拝堂でのバロック音楽の演奏会など、生誕400周年を記念したイベントが目白押しとなっている。


ano-murillo-sevilla

画像提供:スペイン政府観光局



1649年に大流行したペストにより人口が半減してしまったセビージャで、当時ムリーリョが描いた愛らしく温かみのある聖母子像は、人々に癒しと救いを与えたと言われている。また、セビージャはロンリープラネットがお勧めする「2018年に最も訪れたい都市」にも選ばれた注目のデスティネーションとなっている。

Año Murillo

ウェブサイト

http://www.murilloysevilla.org

(写真はイメージです)

関連記事

    None Found

新着記事


このページの先頭へ