重要なお知らせ

10件中 1~10件を表示しています

エミレーツ航空、各地で地上乗務員が最終便を見送り一時運休へ

エミレーツ航空、各地で地上乗務員が最終便を見送り一時運休へ

世界中の地上乗務員が見守る中、エミレーツ航空のドバイ発ロンドン・ヒースロー行のEK005便、ならびにサンパウロ発ドバイ行のEK262便が出発し、一時運休に入った。 新型コロナウィルス(COVID-19)の影響により、エミ  [詳細はこちら]

エミレーツ航空, 新型コロナウィルス

10年に1度の「キリスト受難劇」が延期 ~ オーバーアマガウ

10年に1度の「キリスト受難劇」が延期 ~ オーバーアマガウ

独バイエルン州のオーバーアマガウで、10年に1度行われている「キリスト受難劇」。2020年はその公演年で、5月16日から10月4日まで開催が予定されていたが、新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、全公演が2022年に延期す  [詳細はこちら]

ドイツ, フェスティバル, 新型コロナウィルス

アリタリア航空、新型コロナウィルスの影響により羽田線の就航延期を発表

アリタリア航空、新型コロナウィルスの影響により羽田線の就航延期を発表

新型コロナウィルス感染症の現況を踏まえ、アリタリアーイタリア航空が今月30日に就航を予定していた羽田/ローマ路線の日本出発日を5月2日に延期すると発表した。また、成田/ローマ、成田/ミラノ路線についても、4月中の運航はす  [詳細はこちら]

アリタリア航空, 新型コロナウィルス

フィンエアー、新型コロナウィルス感染拡大による同社運航便への影響について

フィンエアー、新型コロナウィルス感染拡大による同社運航便への影響について

世界的に拡大する新型コロナウィルス感染に伴い、各国における渡航制限や入国制限、また需要への影響を鑑み、フィンエアーは24日、同社ウェブサイトにて2020年3月16日から6月30日までの運航制限を発表。当該期間中の同社フラ  [詳細はこちら]

フィンエアー, 新型コロナウィルス

「COVID-19」に関するメンフィス最新情報

「COVID-19」に関するメンフィス最新情報

前に進むのが困難な時は「ロールする=転がる」ことを知っているメンフィスが、コロナウィルス「COVID-19」に関するメンフィス内の制限や最新情報を公開した。 同サイトでは、メンフィスにあるビジネスおよび観光施設の休館に関  [詳細はこちら]

メンフィス, 新型コロナウィルス

NCLH、クルーズ船の一時運航停止を発表

NCLH、クルーズ船の一時運航停止を発表

「ノルウェージャンクルーズライン」「オーシャニア クルーズ」「リージェント セブンシーズ クルーズ」を運営するノルウェージャンクルーズライン・ホールディングスは14日、世界中に蔓延する新型コロナウイルス感染拡大の防止の一  [詳細はこちら]

クルーズ, 新型コロナウィルス

新型コロナウィルス感染拡大防止に伴う「氷河特急」運休のお知らせ

新型コロナウィルス感染拡大防止に伴う「氷河特急」運休のお知らせ

新型コロナウィルスの感染拡大の影響に伴い、スイスで人気の景観列車「氷河特急」が、2020年3月14日より4月26日まで、サンモリッツ~ツェルマット間の運行をすべて運休すると発表した。なおこの間、ローカル列車は通常どおりの  [詳細はこちら]

スイス, 新型コロナウィルス, 鉄道旅行

【新型コロナウイルス】クロアチア入国時の新たな検疫措置について

【新型コロナウイルス】クロアチア入国時の新たな検疫措置について

2020年3月9日、クロアチア市民保護本部は、感染症の発生を抑止しコロナウイルス(SARS-Cov2)の拡散に対する監視を強化すべく、次の措置を発表した。 3月10日、同本部はイタリア政府がイタリア全土に移動制限措置を取  [詳細はこちら]

クロアチア, 新型コロナウィルス

イタリア政府観光局、新型コロナウィルス(COVID-19)に関する国内の最新情報をフェイスブックに逐次掲載

イタリア政府観光局、新型コロナウィルス(COVID-19)に関する国内の最新情報をフェイスブックに逐次掲載

新型コロナウィルス(COVID-19)に関連し、イタリア政府観光局(ENIT)では日本支局のフェイスブックページと公式ウェブサイトを通じて、イタリア国内の状況と最新情報を逐次アップデートしています。また、同局のウェブサイ  [詳細はこちら]

イタリア, 重要なお知らせ

中東呼吸器症候群(MERS)に関する注意喚起について

中東呼吸器症候群(MERS)に関する注意喚起について

中東諸国への渡航者に対しては、2014年7月から中東呼吸器症候群(MERS)の発生状況や予防対策について、検疫所においても周知を図っているが、2015年5月20日韓国において中東に渡航歴のある者からMERS患者が初めて確  [詳細はこちら]

重要なお知らせ

このページの先頭へ