2017年春、新サービスが加わった「Vienna City Card」

更新日: 2017年05月15日

情報提供:ウィーン市観光局

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 2017年春、新サービスが加わった「Vienna City Card」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed



オーストリアで最も成功を収めているウィーン市観光局発行のツーリストカード「Vienna City Card」に、2017年4月から新たに「ホップオン・ホップオフ・ツアー」と「市内ウォーキングガイドツアー」のサービスが加わり、従来のウィーン市内の公共交通機関乗り放題を含むタイプと、新たに搭載されたビッグバス・ウィーン(ホップオン・ホップオフ・ツアー)の乗車券を含む2種類のカードから選べるようになった。

これらのカードが簡単に識別できるようデザインも一新され、ウィーン市公共交通機関の乗り放題を含む方が「レッドカード」、もう一方のビッグバス・ウィーン乗車券を含む方が「ホワイトカード」として提供されている。いずれのカードにも「24時間」「48時間」「72時間」の3種類があり、210以上の博物館や美術館、観光スポット、コンサートホール、劇場、ショッピング、レストラン、ホイリゲなどを利用する際に割引特典が受けられる。


Vienna City Card

(C) WienTourismus/ Rainer Fehringer



料金は、「レッドカード」の24時間が13.90ユーロ、48時間が21.90ユーロ、72時間が24.90ユーロで、「ホワイトカード」は24時間が28ユーロ、48時間31ユーロ、72時間が35ユーロで、家族連れの場合は子供ひとりが無料となる。

ウィーン市公共交通機関の乗り放題は「Vienna City Card」の有効期限内に限られており、ビッグバスの方はホップオン・ホップオフ・ツアーが24時間有効、および市内ウォーキングガイドツアー1回が、上記の料金に含まれている。なお、ビッグバス・ウィーンは16才まで、市交通局では15才未満まで無料で乗車できる。

この「Vienna City Card」は、オンラインショップをはじめ、アルベルティーナ広場や中央駅、空港の観光案内所、もしくは旅行社、市内のホテルなどで販売。その他、ビッグバス・ツアーやウィーン市交通局窓口でも取り扱っている。アプリ版は、アプリ・ストアもしくはグーグルのプレイストアでも入手できる。

Vienna City Card

ウェブサイト

www.viennacitycard.at

(写真はイメージです)

関連記事

新着記事


このページの先頭へ