チェコ

46件中 11~20件を表示しています

ブルノの世界遺産「トゥーゲントハット邸」

ブルノの世界遺産「トゥーゲントハット邸」

ブルノのチェルナー・ポレ地区にある世界遺産「トゥーゲントハット邸」は、現代住宅建築の原点とみなされている近代建築の傑作だ。偉大なるドイツ人の建築家ミース・ファン・デル・ローエが手がけた邸宅で、世界4大邸宅建築の一つに数え  [詳細はこちら]

チェコ

ビールだけじゃない!チェコで体験する秋の「ぶどう収穫祭」

ビールだけじゃない!チェコで体験する秋の「ぶどう収穫祭」

チェコといえば、世界的にビールで有名だが、ぜひご注目頂きたいのがワイン。チェコでのぶどう栽培は長い伝統を誇り、17世紀にその最盛期を迎えた。当時の栽培面積は、およそ35,000ヘクタールにおよぶ。 今日は特に、南モラヴィ  [詳細はこちら]

チェコ

チェコの古城、城館が撮影可能に!

チェコの古城、城館が撮影可能に!

チェコでは、一部の建築遺産の撮影が長年禁止されていたが、それが今シーズンから解禁されることとなった。但し、三脚や自撮り棒、あるいはフラッシュ撮影は禁止。また、安全上の理由から、例外的に引き続き撮影が禁止される場所もある。  [詳細はこちら]

チェコ

チェコの最新セキュリティ情報

チェコの最新セキュリティ情報

先日ブリュッセルで起きたテロ事件を受け、チェコの最新のセキュリティ情報をまとめたポスターがプラハ本局から発表された。概要は以下の通り。なお、出典および詳細は、以下のポスターを参照。 世界安全度指数では世界162ヵ国中10  [詳細はこちら]

チェコ

プラハで 「カレル4世 生誕700年記念展」 開催

プラハで 「カレル4世 生誕700年記念展」 開催

2016年はボヘミアの王であり、神聖ローマ帝国の皇帝でもあったカレル4世の生誕700年という記念すべき年に当たる。 これを受けプラハ市にあるワレンシュタイン乗馬学校で、プラハを築いたカレル4世の功績をヨーロッパ各国から集  [詳細はこちら]

チェコ

三帝開戦210年周年、チェコで「スラフコフの戦い」を再現

三帝開戦210年周年、チェコで「スラフコフの戦い」を再現

三帝開戦から210年周年にあたる今年、南モラビア地方の町スラフコフ郊外で、ナポレオン率いるフランス軍がオーストリア・ロシア連合軍を破った「スラフコフ(アウステルリッツ)の戦い」が再現される。この歴史的な戦いを再現するため  [詳細はこちら]

チェコ

「スラブ叙事詩」の展示が再開

「スラブ叙事詩」の展示が再開

アルフォンス・ミュシャの「スラブ叙事詩」の展示が、8月から再開された。スラブ人の歴史と精神を描いた20枚の連作で、大きいものは8メートル x 6メートルのカンバスに描かれている。会場は、プラハ国立美術館のヴェレトゥルジュ  [詳細はこちら]

チェコ

チェコは安全な旅行先です!

チェコは安全な旅行先です!

最近、「チェコに行きたいけど大丈夫でしょうか」という問い合わせが、時々チェコ政府観光局に入るという。 そこで、プラハにあるチェコ政府観光局の本部が、最近の情報をまとめたポスターを作成。それによると、概要はは以下の通りとな  [詳細はこちら]

チェコ

第13回チェスキー・クルムロフ国際音楽祭

第13回チェスキー・クルムロフ国際音楽祭

「チェスキー・クルムロフ国際音楽祭」は、毎年トップアーティストが集結する質の高い音楽祭。第13回目を迎える今年も、オープニングにカラヤンが「神からの贈り物」と評したソプラノのスミ・ジョーが登場するなど、素晴らしいラインア  [詳細はこちら]

チェコ

プラハで開催中の「スラブ叙事詩」の展示が一時中断

プラハで開催中の「スラブ叙事詩」の展示が一時中断

プラハで開催中のアルフォンス・ミュシャによる20枚の大連作「スラブ叙事詩」の展示が、一時的に中断されている。 国立博物館のウェブサイトによると、展示会場(Veletržním paláci)のホールで漆喰の壁の一部が剥が  [詳細はこちら]

チェコ

1 2 3 4 5

このページの先頭へ