侯爵家が暮すレーゲンスブルクの宮殿で音楽祭を楽しむ

更新日: 2017年06月23日

情報提供:ドイツ観光局

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 侯爵家が暮すレーゲンスブルクの宮殿で音楽祭を楽しむ
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed


中世の街並みがそのまま残る世界遺産の町、レーゲンスブブルク旧市街にある城で、毎年7月に音楽祭が開催されている。この城は、ハプスブルク家とも繋がりのある有名な侯爵家トゥルン・ウント・タキシスが所有。現在も侯爵家のファミリーが居住しており、部屋数はあのロンドンのバッキンガム宮殿を上回ると言われている。



Schlossfestspiele auf Thurn und Taxis

(c) Regensburg Tourismus GmbH



そんなトゥルン・ウント・タキシス城の庭園で行われる夏の音楽祭には、オペラ『アイーダ』からA.マクドナルド、ズッケロ、ガーファンクル、スティング、カレーラスなど、クラシックからポップまで有名アーチストが出演する。

この城ではガイド付きの見学ツアーが行われている他、冬に開かれるクリスマスマーケットも魅力的。2017年は11月27日から12月23日まで開催が予定されている。

Schlossfestspiele auf Thurn und Taxis

開催日

2017年7月14~23日

会場

トゥルン・ウント・タキシス城(レーゲンスブルク)

ウェブサイト

https://www.schlossfestspiele-regensburg.de

(写真はイメージです)

関連記事

    None Found

新着記事


このページの先頭へ