航空関連

248件中 21~30件を表示しています

デルタ航空、メダリオン会員資格などの有効期限を延長

デルタ航空、メダリオン会員資格などの有効期限を延長

デルタ航空は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、デルタ・スカイマイル・プログラムのメダリオン会員に対し、2020年と同様の会員特典を2021年末まで提供すると発表した。 特典の延長は今後、数週間のうちに自動的に更新が行わ  [詳細はこちら]

デルタ航空

ルフトハンザグループ、関西/チューリッヒ路線の運休を2021年3月末まで延長

ルフトハンザグループ、関西/チューリッヒ路線の運休を2021年3月末まで延長

ルフトハンザ グループは、2020年3月2日に就航し、現在運休となっている関西国際空港/チューリッヒ線(LX158/LX159)について、2020年夏期ならびに冬期まで運休することを決定した。 これは昨今の状況に鑑みたも  [詳細はこちら]

ルフトハンザ

キャセイ、2020年5月31日までの路線運航計画変更を発表

キャセイ、2020年5月31日までの路線運航計画変更を発表

キャセイパシフィックグループが、2020年5月31日までの路線運航計画変更を発表。新型コロナウイルスの感染拡大による世界各国での出入国規制強化、および旅客需要の減退に伴い、2020年4月と5月はネットワーク全体で供給座席  [詳細はこちら]

キャセイパシフィック航空

デルタ航空、4月1日より新たな清潔基準「デルタ・クリーン」を導入

デルタ航空、4月1日より新たな清潔基準「デルタ・クリーン」を導入

デルタ航空は、2020年4月1日より空港および航空機内の清潔さの新基準となる「デルタ・クリーン」を導入し、徹底した清掃方法を長期的に実施すると発表した。その基準は、利用客と従業員双方の安全を第一に考えるデルタ航空の従業員  [詳細はこちら]

デルタ航空

エミレーツ航空、各地で地上乗務員が最終便を見送り一時運休へ

エミレーツ航空、各地で地上乗務員が最終便を見送り一時運休へ

世界中の地上乗務員が見守る中、エミレーツ航空のドバイ発ロンドン・ヒースロー行のEK005便、ならびにサンパウロ発ドバイ行のEK262便が出発し、一時運休に入った。 新型コロナウィルス(COVID-19)の影響により、エミ  [詳細はこちら]

エミレーツ航空, 新型コロナウィルス

アリタリア航空、新型コロナウィルスの影響により羽田線の就航延期を発表

アリタリア航空、新型コロナウィルスの影響により羽田線の就航延期を発表

新型コロナウィルス感染症の現況を踏まえ、アリタリアーイタリア航空が今月30日に就航を予定していた羽田/ローマ路線の日本出発日を5月2日に延期すると発表した。また、成田/ローマ、成田/ミラノ路線についても、4月中の運航はす  [詳細はこちら]

アリタリア航空, 新型コロナウィルス

フィンエアー、新型コロナウィルス感染拡大による同社運航便への影響について

フィンエアー、新型コロナウィルス感染拡大による同社運航便への影響について

世界的に拡大する新型コロナウィルス感染に伴い、各国における渡航制限や入国制限、また需要への影響を鑑み、フィンエアーは24日、同社ウェブサイトにて2020年3月16日から6月30日までの運航制限を発表。当該期間中の同社フラ  [詳細はこちら]

フィンエアー, 新型コロナウィルス

キャセイパシフィック、変更手数料が2020年4月20日まで無料

キャセイパシフィック、変更手数料が2020年4月20日まで無料

キャセイパシフィックでは、2020年3月9日から4月20日まで購入・発券されたキャセイパシフィック、およびキャセイドラゴンの航空券を対象に、何度でも無料で変更対応を行っている。変更は出発当日まで可能で、旅行対象期間は20  [詳細はこちら]

キャセイパシフィック航空

成田空港、ターミナル内の客用トイレを全面リニューアル

成田空港、ターミナル内の客用トイレを全面リニューアル

東京オリンピック・パラリンピック競技大会「TOKYO 2020」の開催を控え、成田空港がターミナル内にあるトイレを全面リニューアル。すべてのトイレに音声案内やフラッシュライト、L型手すりなどのユニバーサルデザインを導入し  [詳細はこちら]

成田空港

成田空港、ターミナル連絡バスに発車メロディを導入

成田空港、ターミナル連絡バスに発車メロディを導入

成田国際空港は3月12日、同空港でのターミナル移動のために運行している連絡バスに発車メロディを導入した。同空港では、バスが発車する際にメロディとアナウンスの双方で注意を促すことにより、乗客がより安全に、安心して利用できる  [詳細はこちら]

成田空港

1 2 3 4 5 6 7 8 25

このページの先頭へ