編集部便り

スロヴェニアの“魔法の水”

更新日 : 2011年10月27日





今日のスロヴェニアは雨。訪れたボヒン湖は大雨で湖の水位が上がり、ボート乗り場も水没。幸い洪水などの被害はありませんが、そのため予定の変更を余儀なくされました。

ところで、今日は地元の人に教えてもらったスロヴェニアの魔法の水をご紹介しましょう。
その名は「ドナット(Donat)」。これはスーパーでも普通に買うことができるミネラルウォーターなのですが、日本で有名な「コントレックス」を上回る超硬水でこれが便秘によく効くというのです。

農業が盛んなスロヴェニアでは、力仕事に備えて体力が蓄えられる肉料理がたくさん食べられるのですが、もしスロヴェニア旅行中にお通じが悪くなってしまったという方がいらっしゃったら是非お試し下さい。スーパーで買うと0.65ユーロ程度で購入できます。


リュブリャーナの街角で・・・

更新日 : 2011年10月25日





現在取材のためスロヴェニアを訪れています。
この写真は首都のリュブリャーナで見かけたひとコマ。自転車に乗って信号待ちをしていた男性のうしろには子供を乗せた車。まるでカルガモの親子のよう(^^)
こんなベビーカーがあったら、日本のイクメンたちもきっとテンション上がっちゃいますよね♪


タイへの旅行を予定されている皆さまへ

更新日 : 2011年10月21日



バンコクのインペリアルクイーンズ
パークホテル周辺の様子(10月20日現在)

タイの各地では記録的な大雨により洪水などの被害が広がっていますが、バンコクの中心部やパタヤ、プーケットなどの観光地については、10月20日現在大きな被害は確認されておらず、観光への影響もほとんどなさそうです。

また、バンコクのビジネスエリア及び観光客が宿泊するエリアに関しても現在は影響はでていませんが、同庁では今後の最新情報に留意するよう呼びかけています。

タイ国政府観光庁のウェブサイトでは、各地の様子を随時アップしていますので、タイ旅行を予定されている方は是非ご参考になさって下さい。


アーカイブ「南極激写 ~ 白い大陸への旅」

更新日 : 2011年10月17日



南極に生息するペンギンTBS開局60周年記念番組、日曜劇場『南極大陸』が昨日からオンエアになりましたね。主演の木村拓哉さんを初め豪華キャストということもあり、ご覧になった方もきっと多いことでしょう。

ドラマの撮影は北海道・根室で、冬真っ只中の2011年2月にクランクインしたとのこと。凍てつく寒さの中行われた、出演者の方々の熱演ぶりにも期待が高まります。

ところで、このドラマを気に南極に関心をお持ちになった方も多いはず。そんな方にご紹介したいのが、当サイトの旅行フォーラムのアーカイブにある『南極激写 ~ 白い大陸への旅』です。筆者の池田宏さんは南極にとりつかれたカメラマン。いわば南極旅行の大ベテランでいらっしゃいます。

この記事を執筆されたのはかれこれ十数年前のことになりますが、その時点で通算14回南極に足を運ばれていました。南極を知り尽くした池田さんだからこそ語れる、その南極の魅力を存分にお楽しみ下さい。
池田宏著「南極激写 ~ 白い大陸への旅」はこちらからご覧頂けます。


「九州発 北欧展」開催

更新日 : 2011年10月12日



1本日よりBiVi福岡において、東日本大震災チャリティ・イベント「九州発 北欧展」が開催されます。
期間中は北欧のデザイン、環境、福祉、教育、音楽についての様々なイベントが催されるほか、デンマークデザインと社会についてのトークショーもあります。なお、義援金は日本赤十字社を通じて被災地に届けられます。




「マッサマン・カレー」の時代到来?!

更新日 : 2011年09月22日





タイ料理の「マッサマンカレー」ってご存じですか?
“辛くてコクがあって、インド系のカレーとは一味違う”という、このマッサマン・カレーが「CNN世界の美食50選」でなんと第1位に輝きました。

この「CNN世界の美食50選」は、当時殆ど知られていなかったトムヤンクンを世界三大スープとして紹介し、これをきっかけにタイ料理ブームの火付け役になったことでも知られています。

イスラム圏の影響を強く受けているというこのカレー。レトルトならネットでも販売されているようですが、「自分で作ってみたい!」という方のために、レシピと作り方を紹介した動画を探しましたので良かったら試して下さい。
もちろん、お金と時間に余裕がある方は、是非タイに足を運んで味わってみて下さいね♪

ちなみに第4位には、我が国の「鮨」がランクイン!その他のランキングは、ウェブサイトをご覧下さい。
それにしてもタイ料理、“あっぱれ”ですね ♪(⌒ー⌒)o∠☆:゚*’オメデトウ


この「水」は何に変わる?!

更新日 : 2011年09月20日



今日は今秋リニューアルオープンする「バーンホフ・シティ・ウィーン西駅」の話題を一つお届けしましたが、以前ブダペストへの移動のため同駅を利用した際の出来事です。
列車に乗る前に駅構内のスーパーへ立ち寄ったら、不思議な日本語が目に飛び込んできたのです。

「まだ水」

「ハテ?」とこの不思議な日本語に首を一瞬傾げたものの、そこにある商品を見て思わず納得。
そこに陳列されていたのは、ミネラル・ウォーターでした。

もうお気づきの方、いらっしゃいますよね?
無発砲のミネラルウォーターは英語で「Still Water」。

そう、このお店の人はこれを自動翻訳して、貼り付けて陳列棚に貼り付けていたのです (苦笑)
恐らくこのお店には日本人ツーリストが次々にやって来ては、「ガス無しの水はありませんか」と尋ねていくのでしょう。

何とも日本人には嬉しい心遣いですが、でも「まだ水」なんて書いてあったら一瞬失笑してしまいませんか?
それにしてもウィーン在住の日本人の方とかで、誰も指摘する方がいらっしゃらなかったというのも少し不思議な気がします。

今回の駅のリニューアルに伴い、ひょっとしたらこのスーパーも移転をしてしまうかも知れませんが、同駅を利用する際に時間の余裕がある方はちょっとお店を覗いてみて下さい。


スペインで急増中の「シングルズ」って?!

更新日 : 2011年09月16日


スペインで今、「シングルズ」と呼ばれる人が急増していることをご存知ですか?
これは皆さんのご想像通り、いわゆる「未婚の人」を指しているのですが、この「シングルズ」というのはちょっと意味合いが異なるようです。

現地時間の15日の晩に放送されたスペインTVEによると、このシングルズの対象となるのは20代から50代半ばの未婚者。でも、単に結婚ができない人ではなく、“ある程度の社会的地位を確立し、一人でも自立して生きていくことができる人”を指しているそうです。

今スペインでは、この急増する「シングルズ」をターゲットとしたビジネスが盛んになっていて、一人分の料理や食材、一人分のワインだけでなく、シングルズのための旅行プランまであるとか(笑)

日本でも結婚をしない若者が増えていますが、ひょっとしたら同じような旅行プランが日本で販売されるようになるかも知れませんね。それにしても、そのシングルズのための旅行ってどんな内容なのでしょうかね。ちょっと興味があります。


旅コムがリニューアルされました!

更新日 : 2011年09月09日


いつも旅コムをご覧頂きありがとうございます。
さて、本日より「旅コム」がリニューアルされました。「なぜ月半ばの中途半端な日に?」と不思議に思われる方もいらっしゃるとは思いますが、“何ごともハプニングは付きもの”ということで、その辺りの裏事情をどうぞお察し下さい (;^_^A
ということで、気分も新たにこれからも皆さまのお役に立つような海外旅行情報を配信して参りますので、今後とも「旅コム」をよろしくお願い致します。


1 8 9 10 11 12 13

このページの先頭へ