フランス

77件中 21~30件を表示しています

人気沸騰中の「メドック・マラソン」、今年も9月12日に開催

人気沸騰中の「メドック・マラソン」、今年も9月12日に開催

来る9月12日、5大シャトーが集まるボルドー左岸のメドック地区で、人気沸騰中の「メドックマラソン」が開催される。 世界各地からワイン愛好家が集まるこのマラソン大会は、今年で31回目を数える。キラ星のごとく点在する有名ワイ  [詳細はこちら]

フランス

オーヴェル・シュル・オワーズ城で「ヴァン・ゴッホ・エクスペリエンス展」開催中

オーヴェル・シュル・オワーズ城で「ヴァン・ゴッホ・エクスペリエンス展」開催中

巨匠ヴィンセント・ヴァン・ゴッホが没したオーヴェル・シュル・オワーズで現在開催されている「ヴァン・ゴッホ・エクスペリエンス展」が、終了までに1ヶ月を切った。 同展は、この地でゴッホが過ごした最期の70日間に焦点を当て、ア  [詳細はこちら]

フランス

ブルゴーニュワイン最大の祭典、栄光の3日間

ブルゴーニュワイン最大の祭典、栄光の3日間

2015年、新たに世界遺産に登録をされた「ブルゴーニュ地方のクリマ(ブドウ畑や気候)」の中心に位置するボーヌは、ワインの香りに満ちたブルゴーニュ・ワインの首都。ボーヌでのワイン醸造の歴史はガリア・ローマ時代にまで遡り、ワ  [詳細はこちら]

フランス

2016年、ボルドーに「ワイン文明博物館」が誕生!

2016年、ボルドーに「ワイン文明博物館」が誕生!

シドニーにオペラハウスが、そしてビルバオにグッゲンハイム美術館があるように、2016年ボルドーにもこの地方の名産を象徴するような現代的建造物が登場する。それが、何千年もにわたるワイン醸造の専門知識を集めた輝かしい「灯台」  [詳細はこちら]

フランス

高速鉄道「タリス」に乗ってゴッホの足跡をたどる

高速鉄道「タリス」に乗ってゴッホの足跡をたどる

ベルギーとの国境に近い村ズンデルトで生まれ、オランダ南部で育ったヴィンセント・ファン・ゴッホ。ブリュッセル、ロンドン、そしてパリで働き、アムステルダムで学んだ後、ブリュッセルの南にあるボリナージュで宣教師になった。その数  [詳細はこちら]

オランダ, フランス, ベルギー, レイルヨーロッパ

世界遺産アルビにあるユニークな博物館

世界遺産アルビにあるユニークな博物館

フランス南西部、プロヴァンスとボルドーのほぼ中間に位置する世界遺産の町アルビ。司教都市として知られるこのアルビにある「モード博物館」は、収集家であるドミニク・ミライユのコレクションを集めた新しい博物館である。 最初のコレ  [詳細はこちら]

フランス

パスホルダーの料金改定で、より分かりやすくなったタリス

パスホルダーの料金改定で、より分かりやすくなったタリス

パリとブリュッセル、そしてアムステルダムなどを結ぶ高速列車「タリス」。この程、このタリスのパスホルダー料金が改定され、従来よりも料金体系が分かりやすくなった。 ユーレイルパスやフランスレイルパスといった所持する鉄道パスが  [詳細はこちら]

オランダ, フランス, ベルギー, 鉄道関連

夏の祭典!フランス各地のプロジェクションマッピング (動画あり)

夏の祭典!フランス各地のプロジェクションマッピング (動画あり)

Lifeform – Projection Mapping Chartres 夏はプロジェクションマッピングの季節!フランスでは夏場の観光客誘致活動の一環として、各地で夜にプロジェクションマッピングを行ってお  [詳細はこちら]

フランス

ヴィランドリー城に「フランソワ1世の部屋」がオープン

ヴィランドリー城に「フランソワ1世の部屋」がオープン

歴代フランス王の中でも、抜群の知名度と人気を誇るルネサンス期の王フランソワ1世。「建築王」の異名を持つフランソワ1世が統治した32年間は、ルネサンス思想・芸術の普及、近代国家の始まりという点で、フランスの歴史に重要な意味  [詳細はこちら]

フランス

ユーロスターでロンドンからリヨンへの旅

ユーロスターでロンドンからリヨンへの旅

「ブリットレイルロンドンプラスパス」を使ってロンドンとその近郊を巡り、さらに高速列車ユーロスターの直行便でフランス・リヨンへと移動。ロンドンに4泊して、サザンイースタンやサザンレイルウェイズなどに乗車。イングランド南東部  [詳細はこちら]

フランス, レイルヨーロッパ, 英国

1 2 3 4 5 6 7 8

このページの先頭へ