ポーランド

60件中 41~50件を表示しています

オシフィエンチム博物館の入場者数が過去最多に

オシフィエンチム博物館の入場者数が過去最多に

ポーランド政治・経済・社会情勢(2012年12月20日~2013年1月9日号)によると2012年、「ポーランド国立オシフィエンチム博物館」(アウシュビッツ・ビルケナウ国立博物館)への入場者数が過去最多の143万人に上った  [詳細はこちら]

ポーランド

ポーランド国鉄が早期購入割引を導入

ポーランド国鉄が早期購入割引を導入

2013年1月よりPKPポーランド国鉄(Polskie Koleje Państwowe S.A.)が、早期購入割引を導入することを決定した。 これは出発30日から7日前に乗車券を購入すると、従来より約10%割引になるシ  [詳細はこちら]

ポーランド

世界遺産登録15周年の中世都市、トルン

世界遺産登録15周年の中世都市、トルン

1997年12月6日に世界遺産に登録されたトルン。そのトルンで12月4日の午後6時より、登録15周年を祝う記念行事が開催される。 街角に立てば中世・・・。そんなトルン旧市街ではこの日の晩、幻想的な音楽とイルミネーションに  [詳細はこちら]

ポーランド

不思議空間がいっぱいのウッチ

不思議空間がいっぱいのウッチ

空がなければ舞台装置かなにかのように見えてしまう巨大なウォールアートがあるのは、かつてポーランドのマンチェスターと呼ばれた「ウッチ」。人口の多さではポーランド第3位の規模を誇るこの都市は、18世紀初頭には小さな村に過ぎな  [詳細はこちら]

ポーランド

横浜で「ポーランドポスター展」開催

横浜で「ポーランドポスター展」開催

来る11月3日より、ヨコハマ創造都市センターにおいて「ポーランドポスター展」が開催される。 同展では世界で初めて設立されたポスター専門の美術館「ヴィラヌフ・ポスター美術館」が所蔵する、想像力豊でエネルギーに溢れた1950  [詳細はこちら]

ポーランド

ワルシャワに登場したレンタルサイクルステーション

ワルシャワに登場したレンタルサイクルステーション

ワルシャワにオンラインによる事前登録で街中のサイクルステーションで、気軽に自転車が借りられるシステムが登場した。現在、市内のサイクルステーションは57ヶ所。今後はヴィスワ川右岸のプラガ地区を中心に127ヶ所まで増設される  [詳細はこちら]

ポーランド

クラクフで「第36回 民芸品マーケット」開催

クラクフで「第36回 民芸品マーケット」開催

クラクフ中央広場で8月17日から10日間に渡り、「第36回国際民芸品マーケット」が開催される。このマーケットにはポーランド各地の民芸品・工芸品を並べる出店が勢ぞろい。各地方のかわいいフォークロアグッズを買いたいなら、是非  [詳細はこちら]

ポーランド

ワルシャワの両替所を探す!

ワルシャワの両替所を探す!

「ワルシャワの両替所では、円→ズウォティの両替がなかなかできないので非常に不便」という意見があるようだが、ポーランド政府観光局によると実際には円の取り扱いがある両替所の数はかなり増えているのだとう。そこで同局のブログにあ  [詳細はこちら]

ポーランド

「白てんを抱く貴婦人」の公開場所が変更

「白てんを抱く貴婦人」の公開場所が変更

レオナルド・ダ・ヴィンチの「白てんを抱く貴婦人」は、当初5月からクラクフのヴィスピアンスキ博物館(ショワイスキ館)で展示される予定になっていたが、諸般の事情により急遽ヴァヴェル城の西翼に変更された。 この件については、ま  [詳細はこちら]

ポーランド

ダ・ヴィンチの「白てんを抱く貴婦人」が公開

ダ・ヴィンチの「白てんを抱く貴婦人」が公開

クラクフのチャルトリスキ博物館が所蔵するダ・ヴィンチ作の「白テンを抱く貴婦人」。 昨年は外国美術館への貸し出しが続きいていたが、今年の5月からクラクフにある国立スタニスワフ・ヴィスピアンスキ美術館(​ショワイスキ館)で公  [詳細はこちら]

ポーランド

1 2 3 4 5 6

このページの先頭へ