What’s New

ヨーロッパ 中近東・アフリカ アジア 北米 中南米 オセアニア 南太平洋


バックナンバーはこちらからご覧下さい  

2822件中 2661~2670件を表示しています

アメリカン航空が米国初となる機内タブレット端末を導入

アメリカン航空が米国初となる機内タブレット端末を導入

アメリカン航空では、プレミアム・クラスに有名メーカーのタブレット端末を導入した。 これは米国初となる機内エンターテイメントのオプショナル・サービスで、特注されたタブレット端末の大きさは10.1インチ。アメリカン航空のファ  [詳細はこちら]

アメリカン航空

さらにパワーアップした「ブダペスト・カード」

さらにパワーアップした「ブダペスト・カード」

ブダペスト観光局によると、新しいブダペスト・カードで国立美術館(ブダ王宮内)の常設展が無料で入場できるようになり、西洋美術館、民族学博物館、ブダペスト歴史博物館と合わせ4館が無料となった。さらに、ブダペスト・カードをオン  [詳細はこちら]

ハンガリー

ワルシャワ空港から市内へタクシーを利用するなら・・・

ワルシャワ空港から市内へタクシーを利用するなら・・・

長時間のフライトを経てようやく空港にたどり着いた後、重たいスーツケースを引きずってホテルまで移動するというのは結構スタミナがいる。となるとタクシーを利用するのが一番楽だけど、やはり安全面が気になる、という人も多いことだろ  [詳細はこちら]

ポーランド

2012年、クロアチアに新国際線が続々就航

2012年、クロアチアに新国際線が続々就航

2012年、クロアチアに新たな国際線が続々就航する。2012年2月1日現在、就航を予定している航空会社と路線は以下の通り。 スカンジナビア航空 スカンジナビア航空では、夏にかけて新たにクロアチアへ5つの路線を就航する。   [詳細はこちら]

クロアチア

ハンガリー、閉鎖空間が全面禁煙に

ハンガリー、閉鎖空間が全面禁煙に

2012年1月1日からハンガリー国内の閉鎖空間での喫煙が全面禁止となり、ハンガリー鉄道も100キロ以上を走行する長距離列車に残されていた喫煙席が廃止された。 ハンガリー文化センターからの情報によると、全面禁煙の対象となる  [詳細はこちら]

ハンガリー

旧通貨フラン紙幣、ユーロへの両替がまもなく終了

旧通貨フラン紙幣、ユーロへの両替がまもなく終了

2012年1月のユーロ導入以来、旧通貨フランは段階を経てユーロへの両替が行われてきたが、2012年2月17日をもって全てのフラン旧紙幣のユーロへの両替が終了する。 フランス各地でフランからユーロに交換できるフランス銀行の  [詳細はこちら]

フランス

イタリアの高速列車フレッチャロッサ、4 座席クラス制に

イタリアの高速列車フレッチャロッサ、4 座席クラス制に

イタリアの主要都市を結ぶ「フレッチャロッサ」は、ローマ=フィレンツェ間を約1時間33分で走り抜けるイタリア鉄道(トレンイタリア)が運行する高速列車。 これまで「フレッチャロッサ」は1等と2等の2クラスで運行されていたが、  [詳細はこちら]

レイルヨーロッパ

ハンガリーの付加価値税率が変更

ハンガリーの付加価値税率が変更

2012年1月1日より、ハンガリーの付加価値税の税率が2%アップし、27%となった。 これにより、ハンガリー鉄道や長距離バスの料金が一部改訂されたが、ブダペスト交通局の料金に変更はなし。

ハンガリー

ホテル・アミーゴのタンタンルーム

ホテル・アミーゴのタンタンルーム

ベルギーのアーティスト、エルジェが生み出した好奇心にあふれる少年記者タンタンと、彼の充実なフォックステリア犬のスノーウィーは、20世紀半ばのコミック文化を席巻。この程、ブリュッセルのホテル・アミーゴに、このタンタンをテー  [詳細はこちら]

ベルギー

ザゴリェのシンボル「ヴェリキ・タボル城」が再オープン

ザゴリェのシンボル「ヴェリキ・タボル城」が再オープン

「ヴェリキ・タボル城」は、デスニチ地区の素晴らしい景色の丘陵に建つ、クロアチア内陸部でも文化的に価値の高い建築物だ。 中世後期から16世紀初頭にかけてRattkay家によって形成されたこの城は、完成後まもなくゴシック後期  [詳細はこちら]

クロアチア

このページの先頭へ