デルタ航空

13件中 1~10件を表示しています

デルタ航空、4月より名古屋/デトロイト路線の運航を再開

デルタ航空、4月より名古屋/デトロイト路線の運航を再開

デルタ航空は22日、2021年4月4日(日)より中部国際空港(NGO)発デトロイト空港(DTW)行きの便を再開すると発表した。運航頻度は週1便で、機材は「デルタ・ワン」「デルタ・コンフォートプラス」「メインキャビン」の3  [詳細はこちら]

デルタ航空

デルタ航空、中央席のブロックを2021年4月まで延長

デルタ航空、中央席のブロックを2021年4月まで延長

新型コロナ感染症(Covid-19)対策の一環として、米系航空会社の中で唯一、座席の中央席をブロックしているデルタ航空は、この安全対策の期間延長を決定し、2021年4月30日までのすべての出発便で継続すると発表した。同社  [詳細はこちら]

デルタ航空

デルタ航空、羽田空港の新ラウンジ「デルタ スカイクラブ」の工事を再開

デルタ航空、羽田空港の新ラウンジ「デルタ スカイクラブ」の工事を再開

デルタ航空はこの程、羽田空港国際線旅客ターミナル5階(北側)に開設を予定している新ラウンジ「デルタ スカイクラブ」の工事を再開した。このラウンジの延べ床面積824平方メートル。羽田空港では米国航空会社で唯一の専用ラウンジ  [詳細はこちら]

デルタ航空, 羽田空港

デルタ航空、期間限定で座席使用率を制限 中央席をブロック

デルタ航空、期間限定で座席使用率を制限 中央席をブロック

デルタ航空は20日、2021年3月30日までの出発便の中央席をブロックし、座席使用率を制限すると発表した。これは米国の航空会社で唯一の措置となる。 「デルタ・ケア・スタンダード」の下、多層的な保護対策を提供しているデルタ  [詳細はこちら]

デルタ航空, 観光ニュース

デルタ航空、TPGの航空会社ランキングで2年連続1位に

デルタ航空、TPGの航空会社ランキングで2年連続1位に

新型コロナウイルス発生後、顧客をどのようにサポートしてきたかに基づいて航空会社をランク付けした「TPG 2020 ベスト・USエアライン・レポート」において、デルタ航空が米国航空会社の中でトップを獲得した。 「TPG 2  [詳細はこちら]

With コロナ, デルタ航空

デルタ航空、メダリオン会員資格などの有効期限を延長

デルタ航空、メダリオン会員資格などの有効期限を延長

デルタ航空は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、デルタ・スカイマイル・プログラムのメダリオン会員に対し、2020年と同様の会員特典を2021年末まで提供すると発表した。 特典の延長は今後、数週間のうちに自動的に更新が行わ  [詳細はこちら]

デルタ航空

デルタ航空、4月1日より新たな清潔基準「デルタ・クリーン」を導入

デルタ航空、4月1日より新たな清潔基準「デルタ・クリーン」を導入

デルタ航空は、2020年4月1日より空港および航空機内の清潔さの新基準となる「デルタ・クリーン」を導入し、徹底した清掃方法を長期的に実施すると発表した。その基準は、利用客と従業員双方の安全を第一に考えるデルタ航空の従業員  [詳細はこちら]

デルタ航空

デルタ航空、航空会社初の二酸化炭素排出量ゼロを目指し、10億ドルを投資

デルタ航空、航空会社初の二酸化炭素排出量ゼロを目指し、10億ドルを投資

グローバルな事業展開に伴い排出される二酸化炭素排出量を削減するため、2020年3月1日よりデルタ航空が10年間で10億ドル投資するを発表した。この投資によって イノベーションを推進し、クリーンエア・トラベル・テクノロジー  [詳細はこちら]

デルタ航空

デルタ航空、2020年春より羽田から米国行き7路線を運航

デルタ航空、2020年春より羽田から米国行き7路線を運航

米国運輸省による羽田発着枠に関する最終決定を受け、デルタ航空が羽田空港とシアトル、デトロイト、アトランタ、ホノルル、オレゴン州ポートランドを結ぶ5路線の承認を獲得。これに伴い2020年3月より、米国/東京間の全運航便を成  [詳細はこちら]

デルタ航空, 観光ニュース

デルタ航空、2019年に関空/シアトル線の運航を再開

デルタ航空、2019年に関空/シアトル線の運航を再開

デルタ航空が、2019年に関西国際空港(KIX)とシアトル国際空港(SEA)を結ぶ直行便の運航を再開すると発表。同区間の機材には、ボーイングB767-300ER型機が投入される。 国際線ネットワーク拡大を目的に、デルタ航  [詳細はこちら]

シアトル, デルタ航空

1 2

このページの先頭へ