鉄道関連

22件中 1~10件を表示しています

高速列車「イタロ」の子供向け対象年齢が変更に

高速列車「イタロ」の子供向け対象年齢が変更に

イタリアのNTVが運行する高速列車「イタロ」に2016年10月5日、「子供」の対象年齢に関する変更があった。新たな子供運賃の適用範囲は2~14歳未満で、対象者は子供向けのチケットを購入しなければならない。14歳以上は大人  [詳細はこちら]

イタリア, 鉄道関連

鉄道パスの「19時ルール」とは

鉄道パスの「19時ルール」とは

鉄道パスには、使用の際にいくつかのルールがある。夜行列車に適用される「19時ルール(もしくは午後7時ルール)」は、使い方によっては旅行者にとって、とてもお得にパスを利用できるルールの一つである。 有効な鉄道パスを使い、出  [詳細はこちら]

ヨーロッパ, 鉄道関連

スイスの鉄道パス、駅窓口でのヴァリデーションは無用

スイスの鉄道パス、駅窓口でのヴァリデーションは無用

スイストラベルシステム(以下、STS)の商品については、2015年9月1日から発券時にヴァリデーションされる「事前ヴァリデーション」が導入された。これを受け現在、事前ヴァリデーションされた STS 商品は、現地の駅窓口で  [詳細はこちら]

スイス, 鉄道関連

「スイスマウンテンピークス」に3名山が加わって充実のラインナップに!

「スイスマウンテンピークス」に3名山が加わって充実のラインナップに!

「スイスマウンテンピークス」に、ユングフラウヨッホ周辺の3名山が加わり、インターラーケンをベースにして周辺の山々へのアクセスがとても便利になった。 今回加わったのは、「ハーダークルム」「シーニゲプラッテ」「グリンデルワル  [詳細はこちら]

スイス, 鉄道関連

レイルヨーロッパの「タリス20周年記念」キャンペーン

レイルヨーロッパの「タリス20周年記念」キャンペーン

パリとベルギーやオランダ、ドイツを結ぶ高速列車「タリス」が今年、運行開始から20周年を迎える。そこでレイルヨーロッパジャパンでは、2等を対象に(1部区間は1等も対象)20日間だけの割引キャンペーンを実施している。 本キャ  [詳細はこちら]

オランダ, フランス, ベルギー, 鉄道関連

2016年の各国列車の最新情報 ≪その1≫

2016年の各国列車の最新情報 ≪その1≫

2016年も運行ルートの延伸、廃止と様々なニュースに溢れるヨーロッパの鉄道情報 ≪その1≫。 ユーロスター 高速列車ユーロスターが、待望の新型車両「e320」の商用サービスを開始。車内サービスなどの最終確認後、順次路線に  [詳細はこちら]

イタリア, オランダ, スイス, フランス, ベルギー, レイルヨーロッパ, 鉄道関連

北欧を巡るユーレイルパスが再編へ

北欧を巡るユーレイルパスが再編へ

北欧を巡る鉄道パス「ユーレイル スカンジナビアパス」は2016年以降、スカンジナビア4ヶ国を「1つの国」とみなし、ユーレイル1ヶ国パスとして販売。これに伴い北欧2ヶ国を巡るユーレイルリージョナルパス3つの販売は、2015  [詳細はこちら]

スカンジナビア, レイルヨーロッパ, 鉄道関連

ヘルシンキ ~ ヴァンター空港線が開通! (動画あり)

ヘルシンキ ~ ヴァンター空港線が開通! (動画あり)

2015年7月1日、ヘルシンキ市内からヴァンター国際空港へ直通でアクセスできる「リングライン」(I線・P線)が開通した。 両路線ともハート型をした環状線。全長18キロ、うち8キロが地下を走り、空港からヘルシンキへは30分  [詳細はこちら]

フィンランド, 鉄道関連

スイス・フラン高でスイス区間乗車券が値上がり

スイス・フラン高でスイス区間乗車券が値上がり

スイスの通貨であるスイス・フラン高を受け、2015年6月16日からスイスの鉄道チケット(区間乗車券)料金が15~20%の値上がりとなった。だが、スイストラベルパスやスイストランスファーチケットなど、スイストラベルシステム  [詳細はこちら]

スイス, 鉄道関連

パスホルダーの料金改定で、より分かりやすくなったタリス

パスホルダーの料金改定で、より分かりやすくなったタリス

パリとブリュッセル、そしてアムステルダムなどを結ぶ高速列車「タリス」。この程、このタリスのパスホルダー料金が改定され、従来よりも料金体系が分かりやすくなった。 ユーレイルパスやフランスレイルパスといった所持する鉄道パスが  [詳細はこちら]

オランダ, フランス, ベルギー, 鉄道関連

1 2 3

このページの先頭へ