エストニアでお洒落に新年を迎えよう!

更新日: 2017年12月07日

情報提供:エストニア政府観光局

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - エストニアでお洒落に新年を迎えよう!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed


大晦日は、過去に別れを告げ未来を迎える日。エストニアでは、年が変わる瞬間に花火が打ち上げられ、人々は新年の誓いを胸に刻む。大晦日にはエストニア各地で、多くの楽しいイベントが行われている。


Town hall square in Tartu

ロマンチックなタルトゥの市庁舎広場 (C) Andres Andresen / Visit Estonia



ヴァネムイネ劇場のダンスパーティー


「大学の町」として知られるタルトゥは、エストニア第2の都市。大晦日の晩、この町のヴァネムイネ・シンフォニー・オーケストラやその共演者らとともに、新たな一年を迎えてみるのはいかがだろうか。オペラ、バレエ、劇団、ナイト・コンサートが楽しめるほか、「カフェ・シェイクスピア」ではアーティストらに出会えるかも知れない。

Vanemuise aastalõpuball 2017

開催日

2017年12月30日

場所

タルトゥ

ウェブサイト

https://www.visitestonia.com/en/new-years-eve-ball-at-the-vanemuine



アントニウス・レストランでのシャンパン付きディナー


新年を「アントニウス・レストラン」で、上品なシャンパン付きディナーを楽しみながら迎えてみては? 1年の終わりとなるこの日、レストランのシェフ(Ketlin Pekko)による7コースの特別メニューが最高品質のシャンパンとともに供され、バイオリンとギターの演奏も楽しめる。また、深夜には「Vabank」というナイトクラブが利用できる。

Aastavahetuse šampanjaõhtusöök restoranis Antonius

開催日

2017年12月31日

場所

タルトゥ

ウェブサイト

https://www.visitestonia.com/en/new-years-eve-champagne-dinner-at-antonius-restaurant



パルヌのヴィラ・アメンデのレストランでの大晦日ディナー


Ammende Villa

ヴィラ・アメンデ (C) Toomas Tuul / Visit Estonia



大晦日をエレガントに過ごすなら、100年前に建造されたアールヌーヴォー様式の部屋が素敵なラグジュリー・ホテル「ヴィラ・アメンデ」へ。この中にあるレストランで、ウェルカム・ドリンクと5コースもしくは7コースのディナーが堪能できる。料金は、5コースのディナーが99ユーロ、7コースのディナーが125ユーロで、アメンデからは花火も鑑賞できる。
ピアノやサックスの演奏が、アメンデのシェフによる特別メニューに一層の華を添える。

Pidulik aastavahetuse õhtusöök Villa Ammende Restoranis

開催日

2017年12月31日

場所

パルヌ

ウェブサイト

https://www.visitestonia.com/en/festive-new-years-eve-dinner-on-at-villa-ammende-restaurant

(写真はイメージです)

関連記事

新着記事


このページの先頭へ