オーストリア

126件中 101~110件を表示しています

宮殿のスイートで皇帝体験

宮殿のスイートで皇帝体験

かつてフランツ・ヨーゼフ皇帝とエリザベート皇妃が暮らしたシェーンブルン宮殿の一角に、ツーリストが利用できるトップレベルの宿泊施設が登場する。 これは宮廷人の居住空間であったシェーンブルン宮殿東棟上階を、文化財保護法の枠内  [詳細はこちら]

ウィーン

2014年の「ウィーン芸術週間」

2014年の「ウィーン芸術週間」

5月9日から6月15日まで行われる2014年の「ウィーン芸術週間」は、充実したプログラムが目白押しだ。 ミヒャエル・ハネケ監督がマドリードで演出した『コジ・ファン・トゥッテ』の他、エレクトロサウンドのパイオニアであるドイ  [詳細はこちら]

ウィーン

ウィーンで楽しむ氷の世界

ウィーンで楽しむ氷の世界

2014年1月24日から3月9日まで、市庁舎前広場が巨大なスケートリンクと化す。 総面積は7000平方メートル。ライトに照らされた、うっとりするほど美しい市庁舎正面を背景に、ウィーンでのアイス・ドリームが実現する。 ライ  [詳細はこちら]

ウィーン

ウィーンで「ルシアン・フロイド展」開催

ウィーンで「ルシアン・フロイド展」開催

2013年10月8日からウィーンにある美術史博物館で、オーストリア初となる英国人画家ルシアン・フロイド(1922~2011)の作品が展示される。 この特別展は、ルシアン・フロイドが世を去る2011年7月以前の数ヶ月、画家  [詳細はこちら]

ウィーン

ウィーン市庁舎前広場で音楽映画フェスティバル開催

ウィーン市庁舎前広場で音楽映画フェスティバル開催

毎年、70万人に上る人々が訪れる、夏のウィーンを彩る音楽映画フェスティバルが今年も開催される。 期間中、ウィーン市庁舎前広場には巨大なスクリーンが設置され、オペラやオペレッタのヒット作をはじめダンス、バッハからビゼーまで  [詳細はこちら]

ウィーン

2013年のウィーン芸術週間

2013年のウィーン芸術週間

今年も5月10日からウィーンで「ウィーン芸術週間」が開催されるが、その開幕式が市庁舎前広場で行われる(入場無料)。 今年は「ウィーン、かけがえのないウィーン?」をモットーに、アンゲリカ・キルヒシュラーガー、エルンスト・モ  [詳細はこちら]

ウィーン

ウィーン美術収集室が再オープン

ウィーン美術収集室が再オープン

修復工事のため2年に渡り閉館していた美術史博物館(Kunsthistorisches Museum)の1部門「ウィーン美術収集室(Kunstkammer Wien)」が、2013年3月1日に再オープンされることとなった。  [詳細はこちら]

ウィーン

ウィーンのイースター市は3月16日から

ウィーンのイースター市は3月16日から

シェーンブルンのイースター市 ウィーンに春の気配が広がる頃、かつて皇帝の宮殿だったシェーンブルン宮殿をバックに人気の「イースター市」が開催される。期間中、手作りの装飾品やカラフルなイースターエッグ、クラシックからモダンま  [詳細はこちら]

ウィーン

今春「リヒテンシュタイン・シティーパレス」がリニューアル・オープン!

今春「リヒテンシュタイン・シティーパレス」がリニューアル・オープン!

ウィーン9区の庭園宮殿と並び、侯爵家の建築の宝石としてブルク劇場と市民庭園の間に優雅に佇む「リヒテンシュタイン・シティーパレス」。2013年3月、この宮殿が4年におよぶ修築期間を経てリニューアル・オープンする。 今回の修  [詳細はこちら]

ウィーン

ウィーンの旧市街でデラックス・ショッピングを楽しむ

ウィーンの旧市街でデラックス・ショッピングを楽しむ

高級ショッピングゾーンが急速に拡大しつつあるウィーン旧市街。「ゴールデン・クォーター」やイギリスの「ヴィヴィアン・ウェストウッド」など、ニューフェイスが続々と登場している。 王朝時代、皇帝の居城に近いウィーンの旧市街には  [詳細はこちら]

ウィーン

1 6 7 8 9 10 11 12 13

このページの先頭へ