世界遺産

9件中 9件を表示しています

トルコが誇るユネスコ世界遺産「ディヴリーイの大モスクと病院」

トルコが誇るユネスコ世界遺産「ディヴリーイの大モスクと病院」

多数の古代文明発祥の地トルコには、最古のものは先土器新石器時代(紀元前10000~9000年)にまで遡る合計で18のユネスコ世界遺産がある。トルコには、その他にも登録の推薦を待つ78の<世界遺産候補>がある。 〔その1〕  [詳細はこちら]

トルコ, 世界遺産

National Geographic の「ベスト・トリップ2020」にトルコの世界遺産ギョベクリテペが選出

National Geographic の「ベスト・トリップ2020」にトルコの世界遺産ギョベクリテペが選出

ナショナルジオグラフィック社が、毎年恒例の「ベスト・トリップ」で25のデスティネーションを発表。「文化」部門でトルコのギョベクリテペが選出された。同リストは「文化」「都市」「自然」「アドベンチャー」の4部門に分けられてお  [詳細はこちら]

トルコ, 世界遺産, 歴史探訪

北ウェールズのコンウィ城、姫路城と姉妹城提携を締結

北ウェールズのコンウィ城、姫路城と姉妹城提携を締結

英国ウェールズのコンウィ城と姫路城が姉妹城提携を結ぶ運びとなり、去る10月29日に姫路にてコンウィのカウンシラー ゴロヌイ・エドワード市長と、姫路の清元秀泰市長が調印式を行った。 コンウィ城にとって初となる姉妹城提携は、  [詳細はこちら]

ウェールズ, 世界遺産, 観光ニュース

スペイン48番目のユネスコ世界遺産はグラン・カナリア島から!

スペイン48番目のユネスコ世界遺産はグラン・カナリア島から!

グラン・カナリア島にある「リスコ・カイード洞窟と聖なる山々の文化的景観」が、スペインで48番目となるユネスコ世界文化遺産に登録された。 内陸部の山岳地帯に作られた洞窟は、15世紀にスペイン人が入植するまで北アフリカから移  [詳細はこちら]

スペイン, 世界遺産

オーストラリアの新ユネスコ世界文化遺産に「バジ・ビム文化的景観」

オーストラリアの新ユネスコ世界文化遺産に「バジ・ビム文化的景観」

2019年7月10日までアゼルバイジャンの首都バクーで開催されたユネスコの世界遺産委員会で、オーストラリア・ビクトリア州の「バジ・ビム文化的景観」が新たに世界文化遺産に登録された。オーストラリア全体では20番目、ビクトリ  [詳細はこちら]

オーストラリア, 世界遺産

スペインの新たな世界遺産は宮殿都市遺跡「メディナ・アサーラ」

スペインの新たな世界遺産は宮殿都市遺跡「メディナ・アサーラ」

スペイン南部コルドバ郊外にある「メディナ・アサーラ」が2018年、スペイン47番目の世界遺産として新たに登録された。遺跡はコルドバの中心部から車で約20分の場所に位置している。 コルドバの中心部から車で約20分の場所にあ  [詳細はこちら]

スペイン, 世界遺産

ハイシーズンは特に要注意! イスラム建築の至宝「アルハンブラ宮殿」の入場観光について

ハイシーズンは特に要注意! イスラム建築の至宝「アルハンブラ宮殿」の入場観光について

年間およそ260万人が訪れるイスラム建築の至宝「アルハンブラ宮殿」。スペインで2番目に訪問客数の多いこのモニュメントは、通年人気が高く、特に5月から6月にかけてのハイシーズンは、できるだけ早めに公式ウェブサイトからオンラ  [詳細はこちら]

スペイン, 世界遺産, 旅のヒント

【現地レポート】博物館の建設によって理解しやすくなったトロイ遺跡

【現地レポート】博物館の建設によって理解しやすくなったトロイ遺跡

誰もが知っているトロイの木馬の話。伝説上の都市と思われていたトロイを発掘したのはドイツ人のハインリヒ・シュリーマンだった。シュリーマン亡き後も発掘が続けられ、トロイの遺跡は1998年に世界遺産に登録された。今日では世界中  [詳細はこちら]

トルコ, 世界遺産, 歴史探訪, 沖島博美, 現地レポート

2018年6月開幕! リトアニア「歌の祭典」のプログラムが発表

2018年6月開幕! リトアニア「歌の祭典」のプログラムが発表

2018年6月30日からリトアニアの首都ヴィリニュスで開催される「歌の祭典」のプログラムが発表された。この祭典は、カウナスにある「歌の谷」で記念式典が行われた後、ヴィリニュスの各所でコンサートや民族市など、大人から子ども  [詳細はこちら]

フェスティバル, リトアニア, 世界遺産

このページの先頭へ