このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ハンガリー至極の休日
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed


ハンガリー至極の旅


ブダペスト

世界遺産ブダペスト街歩き(1) ブダ王宮地区

「ドナウの真珠」と謳われるブダペストは、何度訪れてもため息がこぼれるほど美しい。中でもドナウ川に架かるくさり橋と、その袂から眺める闇夜に浮かぶ王宮は…〔続きを読む〕(公開:2016年5月10日)


ブダペスト

世界遺産ブダペスト街歩き(2) ハンガリー国会議事堂

この漁夫の砦からドナウの対岸に見える、白鳥のような美しい佇まいの建物が「ハンガリー国会議事堂」。この議事堂の見学は今、事前に予約しないと入場が難しい…〔続きを読む〕(公開:2016年5月10日)


グヤーシュ

ハンガリー伝統の味覚(1) ハンガリー人のソウルフード

今も昔も「至極の休日」に、美味しい食事は欠かせない。中でもその国や町の歴史や文化のバロメーターともなる郷土料理はプライスレスで、ある意味「贅の極み」…〔続きを読む〕(公開:2016年5月13日)


サラミ

ハンガリー伝統の味覚(2) 安全で身体に優しいハンガリーの伝統食材

この冬、某大手ファミレスがフェアを行った「マンガリッツァ豚」は、ハンガリー原産の豚。その希少性から2004年に国宝に認定され、日本でも近年「食べられる…〔続きを読む〕(公開:2016年5月13日)


フーシュレヴェシュ

ハンガリー伝統の味覚(3) 伝統のサンデーブランチ

ハンガリーには、日曜の午前に家族揃ってサンデーブランチを食べる習慣がある。その時に食べられているのが、上の写真のコンソメ「フーシュレヴェシュ」である…〔続きを読む〕(公開:2016年5月13日)


中央市場

市民の胃袋を支える中央市場(1) 食いしん坊たちのパラダイス

ハンガリーに限ったことではないが、新たな観光スポットとして近年人気を集めているのが、市民の台所ともいえる「市場」だ。ブダペストにも大小にかかわらず…〔続きを読む〕(公開:2016年5月18日)


中央市場

市民の胃袋を支える中央市場(2) 市場で味わう庶民の味

ブダペスト市民の胃袋を支える中央市場の2階には、衣料品や民芸品などを扱う店舗の他に、もう一つツーリストに魅力的な一角がある。それが鮮やかな色彩で、来場…〔続きを読む〕(公開:2016年5月18日)


ジェルボー

ブダペストのカフェ巡り(1) 皇妃も愛した由緒正しき老舗カフェ

ウィーンと並び古くからカフェ文化が花開いたブダペストには、19世紀当時の面影を今に伝える老舗カフェがたくさん点在している。その代表的なカフェに〈世界…〔続きを読む〕(公開:2016年5月20日)


エステルハージトルタ

ブダペストのカフェ巡り(2) 地元女子にも人気のカフェは舞踏会場?!

最近、日本でも人気のブックカフェ。ブダペストのアンドラーシ通りにも、今ローカルの間で人気のブックカフェ「アレクサンドラ」がある。カフェが入っている…〔続きを読む〕(公開:2016年5月20日)


ムーヴェース

ブダペストのカフェ巡り(3) 芸術家も愛する庶民派の老舗カフェ

歴史あるお洒落なカフェがたくさん点在するブダペスト。煌びやかな店も悪くはないが、もっと落ち着いた雰囲気が好みという方のために、最後にもう一つお勧めの…〔続きを読む〕(公開:2016年5月20日)


ピエロ

ブダペストを食べつくす!(1) カフェレストラン「ピエロ」

「漁夫の砦」で強風に煽られ、冷え切った身体を温めるようにしながら歩くこと数分。フォルトゥナ通り(Fortuna u)14番地にある…〔続きを読む〕(公開:2016年5月26日)


エーミル

ブダペストを食べつくす!(2) 高級住宅街の最新グルメスポット

ブダ地区に広がる高級住宅街の一角に、1921年から1928年にかけて建造された、ハッと目を引く美しい佇まいの邸宅がある。…〔続きを読む〕(公開:2016年5月26日)


タンティ

ブダペストを食べつくす!(3) ショッピングついでにミシュラングルメ

日本では「センス良く盛りつけされた贅沢な料理を、単に美味しく味わうことがガストロノミー」と捉えられがちだが、ガストロノミーの…〔続きを読む〕(公開:2016年5月26日)


ゲルローツィ

ブダペストを食べつくす!(4) ブダペストで見つけた小さなパリ

ブダペスト中心部でも特に活気に溢れているのが、1号線から3号線まで3本の地下鉄が乗り入れているペスト地区のデアーク・フェレンツ…〔続きを読む〕(公開:2016年6月2日)


NOBU

ブダペストを食べつくす!(5) ブダペストで新たな和食体験

2013年にユネスコ無形文化遺産に登録された和食。その和食は近年、ヨーロッパでも大ブームとなっている。世界的に名の通った和食レスト…〔続きを読む〕(公開:2016年6月2日)


グンデル

ブダペストを食べつくす!(6) 歴史に名を刻んだ名門レストランのサービス

英雄広場の近くにある「グンデル」は、言わずと知れたブダペスト随一の高級レストランである。創業は1910年。過去に英国のエリザベス…〔続きを読む〕(公開:2016年6月2日)


アリアホテル

続々オープン!ブダペストのラグジュアリーホテル(1)

にわかにホテルのオープニングラッシュを迎えているブダペスト。中でも注目は、観光にもショッピングにも便利なブダペストで最も活気…〔続きを読む〕(公開:2016年6月7日)


アリアホテル

続々オープン!ブダペストのラグジュアリーホテル(2)

2016年3月、アンドラーシ通り沿いにグランドオープンしたのが「ホテル・モーメンツ」。ホテルがあるのは、タバコ商で財を成したヘン…〔続きを読む〕(公開:2016年6月7日)


グドゥルー宮殿

シシィが愛したグドゥルー

1837年12月24日、バイエルン王家のヴィッテルスバッハ家傍系バイエルン公マクシミリアンと、バイエルン王女ルドヴィカの次女として…〔続きを読む〕(公開:2016年6月15日)


エステルゴム大聖堂

ハンガリー王国の原点、エステルゴム

ブダペストの北西およそ40キロ、ドナウ川を境にしてスロヴァキアと国境を接するエステルゴムは〈ハンガリー王国の原点〉とも呼べる町…〔続きを読む〕(公開:2016年6月21日)


マーチャーシュ王宮

王都ヴィシェグラード(1) 深い眠りから覚めた伝説の城

ヴィシェグラードは、1991年にチェコスロヴァキア(当時)とハンガリー、ポーランドの3ヶ国が、友好と協力を進めることを目的に…〔続きを読む〕(公開:2016年6月29日)


ルネッサンス

王都ヴィシェグラード(2) 王家の食卓へようこそ!

ネッサンスが花開いた王都ヴィシェグラード。そんな華麗なる歴史を持つ町を訪れたら、とことん中世にこだわった時間の過ごし方を…〔続きを読む〕(公開:2016年6月29日)


ホッロークー

ハンガリー人の故郷を歩く

ブダペストの北東およそ70キロの山岳地帯に、まるで時の流れが止まってしまったかのような静かな村がある。ここは1987年に村単位…〔続きを読む〕(公開:2016年7月4日)


ティハニ

ラベンダーが香るバラトン湖へ

ブダペストの南西およそ130キロ。ハンガリー西部に位置するバラトン湖は、東西に細長く伸びる中央ヨーロッパ最大の湖。「ハンガリー…〔続きを読む〕(公開:2016年7月11日)


バラトン・フェルヴィデーク国立公園

バラトン湖で過ごすアクティブな休日

湖畔に点在する趣のある小さな村歩きも楽しいが、バラトン湖ではもっとアクティブな休暇を楽しむこともできる。230種もの鳥が暮らす…〔続きを読む〕(公開:2016年7月11日)


LISZKAY

〈ハンガリーのトスカーナ〉で究極のワイン・エクスペリエンス「LISZKAY」

中央ヨーロッパの国々の中でも、特に長いブドウ栽培の歴史を持つハンガリーでは、10万ヘクタールにもおよぶブドウ畑から年間50万キロ…〔続きを読む〕(公開:2016年7月25日)


マールガ

毎日でも通いたくなる絶景ビストロ「マールガ」

バラトン湖の北部、丘陵地帯の南斜面に広がるチョパック地区は、11世紀の文献にも登場する伝統あるワインの産地。そこにバラトン湖…〔続きを読む〕(公開:2016年7月25日)


パンノンハルマ修道院

千年の歴史を持つ丘の上の修道院「パンノンハルマ大修道院」

ジェールの南東およそ21キロ、〈パンノニアの聖なる丘〉と呼ばれる聖マールトンの丘(海抜282メートル)に佇む「ベネディクト修道会…〔続きを読む〕(公開:2016年8月1日)


パンノンハルマ修道院

最古のハンガリー語で記された古文書を保管する「修道院図書館」

歴史的にも非常に価値が高いこの修道院の見どころは尽きないが、中でも見逃せないのは「修道院の付属図書館」であろう。…〔続きを読む〕(公開:2016年8月1日)


洞窟温泉

ハンガリーで湯めぐり

古代ローマから温泉文化が根づいているハンガリー。首都のブダペストをはじめ、国内最高峰の山々が連なる自然と文化の宝庫…〔続きを読む〕(公開:2016年8月10日)


ラーコーツィ

トカイワインを世界に知らしめた名門貴族

12世紀からブドウ栽培が盛んに行われてきたトカイは、世界的にも有名なワインの名産地。ハンガリーワインの代名詞にもなって…〔続きを読む〕(公開:2016年8月15日)


トカイのワイン畑

〈豚の石〉という名のワイナリー

視界いっぱいにブドウ畑が広がるトカイの原風景。トカイ地方には全体で約600のブドウ農園があるが、外国資本の農園も少なく…〔続きを読む〕(公開:2016年8月15日)


アンドラーシ・レジデンツィア・ワイン&スパ

トカイの5ッ星ホテルでワイン&グルメ

ハンガリーは道路網が整っているため、トカイのワイナリーへはブダペストからの日帰りも十分可能だが、せっかくなら1泊して…〔続きを読む〕(公開:2016年8月15日)


エルシュー・マーディ・ボルハーズ

トカイワインにルネッサンスをもたらした村「マード」

かつて、王たちも愛飲したトカイワイン。だが、そうした華々しい時代も2度にわたる世界大戦や、その後の社会主義時代の…〔続きを読む〕(公開:2016年8月22日)


ホテル「ボトリティス」

マードのブティックホテル「ボトリティス」

マードには、ワイン好きにはもちろん、カップルや家族連れにもうってつけの宿泊施設もある。貴腐ブドウの育成に欠かせない…〔続きを読む〕(公開:2016年8月22日)


LOTポーランド航空

ワルシャワ経由でハンガリーへ、夢の航空機「ドリームライナー」でGO! NEW

ハンガリーの首都ブダペストへは、日本から直行便が就航していないため、欧州内の主要都市を経由して入国するのが一般的…〔続きを読む〕(公開:2016年8月29日)


ブダペスト国際空港

Wi-Fiもフリーでばっちり! ブダペストの「フェレンツ・リスト国際空港」 NEW

ハンガリーの空の玄関口となるブダペスト空港があるのは、市内中心部から南東へおよそ24キロ。ハンガリーを代表する作曲家…〔続きを読む〕(公開:2016年8月29日)


関 連 記 事

カロチャ刺繍

ハンガリーで若者に人気のフォークロア・ファッション

ハンガリーでは、街中のお土産屋さんで刺繍が施された民族衣装やテーブルクロスなどをよく目にします。「カロチャ」や…〔続きを読む〕(公開:2016年3月16日)


ネムゼティ・ブダペスト

ブダペストのホテル「ネムゼティ・ブダペスト」

ブダペストで滞在した「ホテル・ネムゼティ・ブダペスト(Hotel Nemzeti Budapest)」をご紹介することにしましょう!…〔続きを読む〕(公開:2016年3月29日)


(取材:2016年2~3月 協力:ハンガリー政府観光局/LOTポーランド航空)



このページの先頭へ