ラトビア

118件中 31~40件を表示しています

ラトビア国立オペラ・バレエ劇場で「リガ・オペラ・フェスティバル」開催

ラトビア国立オペラ・バレエ劇場で「リガ・オペラ・フェスティバル」開催

ラトビアのオペラ好きだけでなく、海外の観光客からも大きな期待が寄せられている「リガ・オペラ・フェスティバル」が、今年もラトビア国立オペラ・バレエシーズン終了後の6月1日から12日まで、ラトビア国立オペラ・バレエ劇場で開催  [詳細はこちら]

ラトビア

修復が完了し、再び美しい姿を現した「リガ大聖堂」

修復が完了し、再び美しい姿を現した「リガ大聖堂」

ラトビアの首都、リガ旧市街の中心部に位置する「リガ大聖堂」は、リガを象徴する重要な建築物の一つ。修復工事のため長らく布で覆われていたが、塔の補強と内部の修復作業が完了し、再びその壮大な姿を現した。 そんなリガ大聖堂は、バ  [詳細はこちら]

ラトビア

ダウカヴピルスで4月、「国際フォークロア・フェスティバル」開催

ダウカヴピルスで4月、「国際フォークロア・フェスティバル」開催

ラトビア第2の都市ダウガウピルスで、4月22日から3日間に亘り「国際フォークロア・フェスティバル」が開催される。これは、ラトビアと海外の伝統文化のプロモーションを目的とするフォークロア・グループや、民俗音楽グループの発展  [詳細はこちら]

ラトビア

ラトビアで祝うイースター

ラトビアで祝うイースター

ラトビアでは文化行事を、キリスト教とラトビア神道に基づく伝統的な習慣に合わせて祝う。イースターも単なるキリストの復活を祝うだけでなく、太陽と土壌の復興を祝い、土壌の肥沃と恵みを願う古代の儀式を行うラトビア神道の春分祭でも  [詳細はこちら]

ラトビア

17日から日本橋で 『持ち帰りたいラトビア』 展開催

17日から日本橋で 『持ち帰りたいラトビア』 展開催

昨日(3月15日)に誠文堂新光社から発売になった溝口明子著『持ち帰りたいラトビア』。その出版記念のレセプションが昨晩、駐日ラトビア大使館にて行われました。 冒頭では著者であり、、神戸でラトビア雑貨を扱う「SUBARU」の  [詳細はこちら]

イベント&フェア, ラトビア, 編集部便り

ラトビアのベストレストラン・ランキング

ラトビアのベストレストラン・ランキング

「お勧めレストランはどこですか?」と訊かれると、思わず返事に困ってしまうほど美味しいレストランがたくさんあるラトビアの首都リガ。2015年、国内外の評論家たちが選んだランキングによると、1位に輝いたのは「ヴィンセンツ」(  [詳細はこちら]

ラトビア

今春、生まれ変わるラトビア国立美術館

今春、生まれ変わるラトビア国立美術館

歴史的なラトビア国立美術館の本館がこの程、壮大な試みを持った修復作業とリノベーションが行われ、元の美しい輝きを取り戻した。これにより、より多くのラトビアの美術が深く鑑賞できる展示スペースが広く増築された。 ラトビア国立美  [詳細はこちら]

ラトビア

ラトビアに冬の終わりを告げる「メテニ祭」

ラトビアに冬の終わりを告げる「メテニ祭」

古くからラトビアに伝わる「メテニ祭」とは、冬の終わりを告げ、春の訪れの祝い準備を始めるお祭りだ。かつては冬最後の仮面行列が行われ、歌を歌ったり、踊ったり、遠くに住んでいる友人や親戚たちまでを呼び集め、ソリを楽しんだり、豊  [詳細はこちら]

ラトビア

85周年を迎えたラトビアの世界遺産「リガ中央市場」

85周年を迎えたラトビアの世界遺産「リガ中央市場」

今年85周年を迎える「リガ中央市場」は、およそ70,000平方メートルもの面積を誇るヨーロッパ最大級の市場。平日には、約8万人が利用する活気溢れる市場で、リガを代表する観光地の一つにもなっている。 オープンした1930年  [詳細はこちら]

ラトビア

リガ大聖堂の大晦日コンサート

リガ大聖堂の大晦日コンサート

大晦日にリガ大聖堂で行われるオルガンコンサートは、リガ恒例イベント。平和と静かな黙想の時間が、大聖堂の丸天井に響き渡る。このコンサートでは、若手奏者からラトビア屈指のマスター達まで、幅広い世代の奏者による演奏が楽しめる。

ラトビア

1 2 3 4 5 6 7 8 9 12

このページの先頭へ