ラトビア

118件中 11~20件を表示しています

ドベレ(ラトビア)の「アップル・フェスティバル」

ドベレ(ラトビア)の「アップル・フェスティバル」

ラトビア中央部、「文化的地域」と呼ばれるゼムガレ(Zemgale)のベルゼ(Bērze)河岸に、伝統的にリンゴの栽培を行うドベレ(Dobele)という町がある。町にはラトビアの有名な園芸家「Pēteris Upītits  [詳細はこちら]

ラトビア, 田園ツーリズム

1930年代のラトビア観光プロパガンダは「自国を旅しよう!」

1930年代のラトビア観光プロパガンダは「自国を旅しよう!」

ラトビアの首都リガにある「歴史と海運の博物館」で現在、ラトビア観光に関する展示が行われている。 これは、人生で最高の娯楽の一つである「旅行」について、国内の博物館や公文書館に保管されていた芸術作品や資料が集めた展覧会で、  [詳細はこちら]

ラトビア

花火とともに迎えるリガの新年

花火とともに迎えるリガの新年

12月31日、リガの住民やそこに滞在するツーリストは、ダウガヴァ川沿いの「11月11日通り」で新年を祝う。この日の夜10時から元日の午前2時にかけて、ラトビアのポップ・ミュージシャンによるダイナミックなコンサートが開催さ  [詳細はこちら]

ラトビア

ラトビアの工芸品が並ぶリガのクリスマスマーケット

ラトビアの工芸品が並ぶリガのクリスマスマーケット

甘い香りのホットワインやロースト・アーモンド、クリスマス仕様のお茶やコーヒー、光り輝くジンジャーブレッド、スモーク・ミートなどの肉製品などが、ところ狭しと並ぶリガのクリスマスマーケットは、美味しいものが好きな人々にとって  [詳細はこちら]

ラトビア

リガの街をツリーで飾るイベント”Christmas Tree Trail 2016″

リガの街をツリーで飾るイベント”Christmas Tree Trail 2016″

「クリスマス・ツリー・トレイル」は7年前、リガの街中に様々なクリスマスのオーナメントを展示し、都会にクリエイティブな雰囲気を出すために始まったイベント。 1510年にリガで初めてクリスマス・ツリーが飾られたという伝説に基  [詳細はこちら]

ラトビア

クリスマスのリガの風物詩「フェスティバル・ヨーロピアン・クリスマス」

クリスマスのリガの風物詩「フェスティバル・ヨーロピアン・クリスマス」

ラトビアの首都リガでは、毎年12月に「フェスティバル・ヨーロピアン・クリスマス」が開催されている。期間中、世界的に有名なソリストや指揮者が、リガ大聖堂少年合唱団やラトビア・ラジオ合唱団、ラトビア国立シンフォニー・オーケス  [詳細はこちら]

ラトビア

リガで「ラトビア伝統のミトン」の展示会が開催

リガで「ラトビア伝統のミトン」の展示会が開催

ラトビアの民族模様のミトンに関する展示会が、ラトビア歴史博物館で2016年10月26日からの約5ヶ月にわたり開催される。 同展では、19世紀から20世紀の手袋のコレクションを、写真を中心に紹介。ラトビアの民族柄のミトンに  [詳細はこちら]

ラトビア

まもなく開催!リガのレストラン・ウィーク

まもなく開催!リガのレストラン・ウィーク

趣向を凝らした旬の美味しい料理の数々が、地元の人と一緒になって楽しめる「レストラン・ウィーク」が、2016年10月10日からラトビアの首都リガで開催される。期間中、リガ市内にあるレストランでは、3コースディナーが15~2  [詳細はこちら]

ラトビア

ラトビアの収穫祭フェア「聖ミカエル・デー」

ラトビアの収穫祭フェア「聖ミカエル・デー」

ラトビアで毎年「聖ミカエルの日」は、収穫祭のこと。昼と夜の長さが同じになる秋分の日でもあり、天文学的にはこの「聖ミカエルの日と」から秋が始まる。 お祭りでは、各地から集められたリンゴ、カボチャ、クランベリー、ハーブティー  [詳細はこちら]

ラトビア

リガ市でアートイベント「ホワイト・ナイト」開催

リガ市でアートイベント「ホワイト・ナイト」開催

1972年からリガ市内で行われている、現代アートのフォーラム「ホワイトナイト」は、よく〈眠らない夜〉に例えられるアートイベントだ。この日、現代アートに限らず音楽やダンス、サーカス、科学・文学・哲学に関連した様々なイベント  [詳細はこちら]

ラトビア

1 2 3 4 5 6 7 12

このページの先頭へ