デザイン

11件中 1~10件を表示しています

日本で楽しめる「フィンレイソン創立200周年」 フェリシモとのコラボでコンペも開催

日本で楽しめる「フィンレイソン創立200周年」 フェリシモとのコラボでコンペも開催

2020年は、フィンランド最古のテキスタイルブランド「フィンレイソン」の創立200周年。その「フィンレイソン」が200周年を記念事業の一環として、日本のアパレル通販「フェリシモ」とコラボした「テキスタイルデザインコンペテ  [詳細はこちら]

イベント&フェア, デザイン, フィンランド

ベルリンのベルリニシェ博物館で「バウハウス・オリジナル展」が開催中!

ベルリンのベルリニシェ博物館で「バウハウス・オリジナル展」が開催中!

今年は「バウハウス100周年」。そのメインとなる展示会「バウハウス・オリジナル」が、ベルリンのベルリニシェ博物館で開催されている。本展ではオリジナル作品が展示されている他、人気の背景やアートと技術との融合にも迫る。 なお  [詳細はこちら]

デザイン, ドイツ

ウィーン応用美術館、トーネット社創業200周年を記念して大展覧会を開催

ウィーン応用美術館、トーネット社創業200周年を記念して大展覧会を開催

デザインアイコンの一つに数えられている、トーネット社のウィーン・カフェ用椅子。世界的に有名な椅子のサクセスストーリーは160年前にまで遡り、2019年にトーネット社は創業から200周年を迎える。 ウィーンで最も有名なデザ  [詳細はこちら]

オーストリア, デザイン

ブルガリが改革するデザインのルール @フォーリサローネ 2018

ブルガリが改革するデザインのルール @フォーリサローネ 2018

4月17日から22日までミラノで開催される「フォーリサローネ」において、イタリアを代表する高級ブランド「ブルガリ」が、デザインウィークの一環として初めて表現したアートインスタレーションが展示される。 場所はフォーリサロー  [詳細はこちら]

イタリア, デザイン

今年も開催「NYC x DESIGN 2018」ウィーク

今年も開催「NYC x DESIGN 2018」ウィーク

毎年5月にニューヨーク市で開催されているデザインイベント「NYC x DESIGN 2018」が、本年も5月11日から23日までニューヨーク市にある5つの行政区(ブロンクス、マンハッタン、スタテン島、クイーンズ、ブルック  [詳細はこちら]

デザイン, ニューヨーク市

ビルバオで「ホックニーの肖像画展」開催中

ビルバオで「ホックニーの肖像画展」開催中

ビルバオのグッゲンハイム美術館で、2018年2月25日までホックニーの肖像画展が開催。ホックニーの家族や友人、知人をモデルに、すべて同じ背景の前で、同じ椅子に座り、同じサイズで3日間で描かれた創造力溢れる作品が展示されて  [詳細はこちら]

スペイン, デザイン

コンテンポラリー・アフリカン・アートフェア「1:54」がマラケシュで開催

コンテンポラリー・アフリカン・アートフェア「1:54」がマラケシュで開催

半年ごとにロンドンとニューヨークでエディションを開催されている「1:54」は、アフリカの様々な現代美術をプロモートする国際的なアートフェア。アフリカの54ヵ国を対象に、持続的かつダイナミックなプラットフォームを築きあげ、  [詳細はこちら]

デザイン, モロッコ

マドリードで特別展「ピカソとロートレック」が開催中

マドリードで特別展「ピカソとロートレック」が開催中

フランスの画家ロートレックの影響を受けたと言われるピカソ。その2人の近代絵画の巨匠が手掛けた作品を比較する初の特別展「ピカソとロートレック」が、マドリードのティッセン・ボルネミサ美術館で始まった。同展は、2018年の1月  [詳細はこちら]

スペイン, デザイン

東京都美術館で『ゴッホ展  巡りゆく日本の夢』がスタート!

東京都美術館で『ゴッホ展 巡りゆく日本の夢』がスタート!

10月24日より東京都美術館で『ゴッホ展 巡りゆく日本の夢』がスタート。オランダ政府観光局はこれを受け、アムステルダムにあるゴッホ美術館と旅行業界の関係者を対象とするセミナー、および同展の鑑賞会を開催。画家ゴッホと彼の故  [詳細はこちら]

オランダ, デザイン, 観光ニュース

「ベルギー奇想の系譜」東急 Bunkamuraで開催中!

「ベルギー奇想の系譜」東急 Bunkamuraで開催中!

宇都宮と兵庫での開催を経て、ようやく東京へ。渋谷・東急 Bunkamura ザ・ミュージアムにて、待ちに待った「ベルギー奇想の系譜」展がスタート! 先日、これを受けて行われたベルギー大使主催の特別鑑賞会に行って参りました  [詳細はこちら]

イベント&フェア, デザイン, ベルギー, 編集部便り

1 2

このページの先頭へ